ときどき観察してみる。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Jefree photo_ならまちvol.4
ならまちのお話も、今日で最後です。

お花屋さんで教えてもらったギャラリー
へ行く途中、古いアパートをまるまる改装した
お店を見つけました。
nara1
よく昔あった2階建てのアパートなんです。
うまくリフォームしてあって、なかなか
こうゆうのも面白いな・・・・って思いました。
沢山の雑貨やさんが入っていて
特に手作り雑貨が多かったですね。

そしてまたまた、寄り道を・・・・
砂利の細い路地の向こうに、古着屋さんを
見つけました・・・・・・・がっ・・・・・
『うわぁ〜スヌーピーが鉄棒してる〜!』
思わず叫びました・・・・。
前まわりの大会ですかね・・・・・。
『ん・・・・・・・頑張れ!!!!』
nara2
ここのお店は、懐かしい昭和を感じさせる
雑貨が沢山おいてありました。
床は、ふかふかのじゅうたんで、靴を脱いで
お店へ入り、色んな雑貨が置いてある
まるいちゃぶ台があったので、
しばらくそこで座り込んで見ていました。

『そろそろ出発しないとね・・・・』
ギャラリーまではかなりの距離がありそう
だったので、結局バイクで行く事に・・・・
やっと見つけました。
長屋の奥。・・・・・・だって。
nara3
入り口でカメラを手にしたおじさんが
『こんにちわー!』
『1階はカフェでギャラリーは2階ですよー』
と案内してくれました。
カメラマンの池崎さんです。
nara4
写真は流木などに飾られていたり
とてもナチュラルな、なんとも
心地よいギャラリーでした。

帰る途中、奈良公園で缶コーヒを買って
鹿を眺めながら、休憩・・・・・。
nara5
この日は夜同窓会があるので、
早く帰らなければなりません、
日が暮れ始めたので帰る事にしました。
又、今度ゆっくり散歩に来たいです。
続きを読む >>
Jefree photo_ならまちvol.3
今日、見た夕焼け・・・・。
hana1
では、またまた、ならまちのつづきです・・・。

お昼ご飯を食べた後、ぶらぶら散歩をしていると
花屋さんを見つけました。↓
hana2
花やさんの隣りはギャラリーになっていて、
個展をやっていました。
キャンバスに油絵の具で描いた上に、布などが
貼られていて、斬新な、お洒落な絵でした。
こんなアトリエ欲しいです・・・・。
hana3
実は私も油絵を描きます。
オイルなどで部屋は臭くなって、
すごく汚れてしまいまうので、
引っ越してからは、まだ一枚も描いていません。
キャンバスは何枚か買ってはいるのですが・・・・
アトリエほしいなぁ・・・・・・・・・。
隣りが、花やさんです。↓
hana4
あまり近所の花屋では見ない花が沢山あって、
とても嬉しくなって、『うわぁ〜可愛い〜』
の連発で、沢山写真を撮らせてもらいました。
その横で、フリーコンセプションオーナーは、
お気に入りの植物を手にして、
どうしようかと、迷っていました。
『・・・・・・、』結局買ったのですがねっ、
どこに置こうかと悩んでいました・・・・。
hana5
お花以外にも季節を感じさせるドングリや
栗なんかもあって、も〜かなり気に入りました。
こんなにお店に花がある日も、珍しいらしいと、
店員さんも言っていました。

続きを読む >>
Jefree photo_ならまちvol.2
ならまちのつづきです。

ならまちに着いてから、お腹がすいたので、
どこかいいお店はないかと、うろうろして
出会ったお店・・・。
古民家を改造したようなお店で、
中はとてもお洒落でした。
eigo1
とてもナチュラルなお店で、
中庭の向こう側にも個室の様な部屋があり
ました。
eigo2
eigo5
二階もあり、
私たちは二階へと案内されました。
私たちの席の後ろには、
綺麗な格子の窓があり、ギャラリー
スペースの様になっていて、
そこには、河島英五のライヴの写真や旅の
様子の写真が沢山飾られていたのです。
『あれれ・・・・・・??』
eigo23
お昼のランチは20食程の限定で、
この日はチンジャオロースのレタス包みと
カボチャのサラダとおからとお漬け物と
ご飯のセットでした。
とても美味しくて、あっと言う間に
たいらげました・・・・っで、
eigo4
水のグラスにも英五と言う文字、
あれ・・・・・。
私がなにげに、気に入ったのは、
グラスに書かれた、
『人生旅的途上』なんとなく、
いい言葉だな・・・・・・
って、そして文字の刻まれた置物・・・
なんとなく読んでいると、
小学校の時に習った歌。
しっかり覚えている歌・・・・。
『河島英五の歌?だったんだ・・・・』
ぜーんぜん、知らなかった・・・・・
河島英五が誰かもあまり良く知らなかった
んです・・・・・が
この歌はしっかり覚えていました。

画像では読めないと思うので・・・↓↓↓

続きを読む >>
Jefree photo_ならまちvol.1
今回の連休はとても充実できました。

土曜日はとてもお天気が良く、
最近少し仕事が落ち着いているフリー
コンセプションオーナーも
朝から、急に自然のある所へ行きたいと
言い出して、愛車であるベスパで奈良の
ならまちへ・・・・・。

とても沢山の出会いがあり、
順番にたどって、ご紹介したいのですが、
とりあえず、一番印象残っている
カメラマンの「池崎継仁さん」という方の
ご紹介をしたいと思います。
ikezaki
ならまちで、たまたま見つけた花屋さんで、
最近カメラにはまっている私は、
小さなデジカメを首からぶら下げていて、
写真をパチパチ撮っていると、
お花屋さんの店員の方が、あるギャラリーを
教えてくれました。
早速そこへ行って池崎さんというカメラマンの
方と会い、写真も沢山見てきました。
どれも素敵な写真なんですが、
私がもっとも、『うわぁ〜』って
感じたのが、錆びた鉄サクにくっついている
水滴の写真でした。
バックはグリーンの畑か田んぼか
ぼんやり移っていて、
自然の中にある無機質な物が、
池崎さんの写真の中では、自然の中にとけ込んで
優しく、美しく見えるのです。
錆びた鉄にくっついた、水滴がそう見せて
くれているのかな・・・・・。
感動に近いものがありました。
とても、とても素敵でした。

他にも、農作業をされているおばあさんや
おじいさんの写真やそこで育った野菜の
写真を絵本にしていたり・・・・。
写真の中の野菜の表情が見えてきそうな、
優しい眼をしている方なんだろうな・・・
って、私は思いました。

池崎さんのHPアドレスです↓
http://www.geocities.jp/ike7zaki/
沢山の写真が見れます。

では、つづく・・・・