ときどき観察してみる。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丹波焼陶器まつりとおむすび弁当 | main | 秋の味覚 >>
奈良芸同窓会

どれくらいぶりになるのだろう。

 

本当に

自由で

楽しくて

個性的で☆

 

毎朝約2時間かけて

朝6時56分の電車に乗って

学校へ通い

そこで出会った

友達や先生や先輩に

再会したのは。。。。。

 

ほんとうに、、、、

どれくらいぶりだったのだろう。。。。。

 

奈良芸同窓会

 

再会できた先生は、

70歳を超えた今でも

現役でご多忙に活躍されている☆

 

学校で先生から学んだテンペラ画。

その先生が若い頃、まだ日本にはなかった

テンペラ画を学びたいという情熱から

1960年代日本から船でスペインに渡り

そこからヨーロッパや

チベット砂漠やら世界中を

車で壮絶な旅をした話。

 

学校でも聞いた事のあるお話もあったのだけど。

もっと、沢山のお話を聞いた。

 

学校へ通っていた時、

ベルリンの壁が崩壊したばかりの頃に

ドイツへ行かれてた時のお話を聞いたのが

とても印象に残っていた

先生にも再会できた。

 

そして、私達が二回生だった頃

専攻科生としておられた先輩が

今現活動されているお話。

 

同級生が今私が住む

すぐ近所に住んでいてびっくりした話。

 

四国の宇和島でギャラリーや

絵画教室を開校して

絵や書を子供から大人まで

講師としていろんな活動をしている話。

 

新幹線で2時間かけて来て

冬に家に氷柱がかかった写真を見せてくれて

住んでいるところや家族の話。

 

子育てをしながら仕事もバリバリこなして

自分の子供だけでなくご近所さんの

子供たちのご飯も作って一緒に食べたりする話。

 

ずっと卒業してからも

学校で20年以上そこで働いている話。

 

作家活動をずっと続けているお話。

 

卒業してから仕事をして

子育てをしながら

色々資格をとったり

あらたに何かを初めたり

 

この一日で

沢山の人生にふれたんだ☆

 

なんだか久々の再会だったので

私はフワフワと夢の中の出来事の

ように時間が過ぎ去って。。。。。

 

またゆっくり話したい友達もいる☆

 

またゆっくり友達が営むギャラリーや

教室にも足を運びたい☆

 

今回参加できなかった友達や

今回あまり話ができなかった友達にも

また会いたい☆

 

私も今回再会できた先生たちの様に

 

だれもが必ず訪れる

この世から旅立つ瞬間。

 

その時まで

この世で何か現役で活動して

生きていたい☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般